【公開】月2000万売る営業のリアルすぎるタスク管理術

こんにちは。塚本ゆりです。

週末企業たるもの時間管理が必須。
ということで、少し前にFacebookにあげた、

塚本ゆりの独自のタスク管理方法について、

+αポイントを足して再掲します。

題して、月2000万売る営業のリアルすぎるタスク管理術。笑
忙しい、現職中の方に参考になれば嬉しいです。

♦︎マイルール
●1日の初めに必ず30分時間をとる
●下記の段取りでタスク整理と業務設計を行う
●集中して仕事をした後は、30分以上休憩をとる
♦︎判断基準
●3ヶ月で6,000万売り上げる為の動きか
生産性高く結果につながる仕事ができているか
●緊急度高い足元業務が漏れていないか
お金周りの事務、重要なメールへの返信等
●社内外の関係者の満足度を高められているか

新規・既存のフォローができているか

♦︎手順

①まず頭の中にあるタスクを全て書き出す
②重要どと緊急度から優先したい「優先タスク」と
まだ手をつけなくても大丈夫なものを「脳内タスク」とに
振り分ける
③優先したいタスクの内、
明日でも大丈夫なものを先にチェックし、一旦脳内から消す
(黄色のマーカー)
④今日絶対に対応したいものを1日のスケジュールに落としていく
(ピンクマーカー)
⑤終わった者は消していく
(達成感を感じる為)
⑥あとから降りかかってきた業務は、手書きで横に追記し、
その業務の方が優先度が高ければ先に対応する

※①〜⑥を毎日繰り返す

♦︎ポイント
●目の前の仕事だけに集中する状況を脳内に作ってあげること
今、目の前にある作業だけを考える。
一方、今はできないけど、忘れちゃいけない業務は

脳内タスクとして書き出しておいて、一旦忘れる。笑

●脳内タスクが溜まってきたら、一旦整理。
いつまでも優先順位が上がらない業務=今の自分に本当に必要あるのかもう一度考えて、必要なかったら、思い切って消します。

脳内タスクに1週間以上あるものは、仕事が終わってない残留感があって、
精神衛生上とっても気持ちが悪いものw
鈴木実歩さんとコラボセミナー予定のDAIGOさんの本「超集中力」では
これをウィルスパワーを消費すると呼んでいますよね。

私も前まで1ヶ月くらい放置しているものがあって、ある日、えいっ!!!!と辞めてからは気持ち的に楽に

●タスクを書き出す時のポイント
できるだけ具体的に細かく書くことを意識する。
例)
×A社新企画の対応
◯A社のBさんに●●の件を確認、日程だけ先に固める等

→いきなり「企画」とかだと頭が難しいことと
判断してしまってやる気が萎えるので、日程だけ固める、とか
●●の件をまず相談、とかアクションしやすいように細分化してあげます。
※ざっくりしていると、予定立てたものの、何するんだっけ?
から思い出さなければいけないので、備忘録にもなるという一石二鳥♡

以上、2000万売る営業のリアルすぎるタスク管理術でした!!!
ふだんやっているプチ工夫など、また更新しますね。
ブログが更新されたらLINEにお届けしています!

Related Entry

”【エスカレーター式に売れちゃう!?】【グループコンサル・感...

【レポ】南城久美子さんから学ぶ「突き抜けた」在り方〜派遣OL...

突如、普通の人生を諦めた2016年〜ドリームボード初公開〜

”【レポ】井上有梨さんエスカレーター式起業コース~受講理由と...

【香港ツアーレポ】南城さんは何故〝売れ続けられる〟のか〜見習...

【レポ】ふしみしほさん/トータル美容プロデュースコース第1回