発信を始めて3ヶ月で退職、私が加速できた本当の理由

おはようございます^^

 

久しぶりの投稿になってしまいました。

私、10月末をもって正式に退職しました。
塚本ゆり改め、高島由梨としてこれから
活動していきます。

皆さん、改めて宜しくお願い致します

 

 

さて、2週間の情報断捨離を経て(笑)
最初のトピックスは、最近、なぜ最短で行動
(起業)に移せたのか、チャンスを掴めたのか
聞かれる機会が増えたので、この辺り整理して
みたいとおもいます。

 

たしかに、私、7月末から発信を初めて
9月に退職を決意し、10月に会社を卒業
してるので、早っ(笑)と感じられる方も
いるかもしれないですね。
(自分の中ではごく自然な成り行きですが)

 

◆私が最短で加速できた理由

 

①劣等感からくる爆発的なエネルギーがあった

 

もしかしたら意外に思われるかもしれないのですが、元々の感情はマイナスな感情
(現状を変えたいという強い想い)からのスタートでした。

 

実は、どこにも書いていないのですが、
私、年明けからある方の長期講座に通っていて。
いわゆる、強みを発見して自分軸を確立する、
みたいな内容のもの。

 

会社の信頼する先輩が通っていたものでしたが
それが、17万くらいで当時半年間くらい悩んで
決めた結構な額でですね。

 

で、通った結果、強みがわからなかったんです(笑)

今でこそ笑いのネタですが、当時の絶望
ときたら想像を絶するほど・・・・

 

だって、17万で人生変えようと思ってた
わけですからね!(この辺りからして他力w)

 

同期は10人くらいいて、その半分くらいは
アドバンスコースといって稼ぎ力を養うための
次のステージに進んでいきました。

 

でも、私は、強みも見つからず絶望の果てにいたので、次には進めなかった。
この時点で、物凄い劣等感と敗北感でした。

 

{768CFBE7-16B4-4A58-917E-EEC2D8BF20DA}

 

今思えばいや当たり前でしょ、と思えるのですが
同じ内容の講義を受けて、同じように
取り組んだはずなのに、何で・・・・?!!
と焦りでいっぱいでした。

 

単純に、同期に対して云々というよりも
次のステージ(強みを確立をして稼ぐ力を
身につけるステップ)に進めなかったことへの
憤りにも近い、自分自身への失望。

 

・誰よりも行動してアウトプットすること
・結果が出るまでやり続けること

 

だからこそ、この2つが執念レベルでそもそも
根付いていたのかもしれません。
(根性は、前職の採用コンサルタント時代にで培われた部分も大きいですが)

 

②初期に「本物」を知り、エネルギーレベルの
高さを肌で体感した

 

9月頭から南城久美子さんの継続コースに通っていましたが、それが大正解。

 

次々とブロックが外れていくんです。
初期に本物を知り、エネルギーに触れたこと。
抽象度高いですが、やっぱりこれが大きかった
です。

{1F0D1C9F-7C9E-4A47-BC32-F2CD0AB576C4}

 

もし、南城久美子さんの講義に通っていなかった
としたら、未だにゴールのない自分探し病で
彷徨っていたことでしょう。。。

 

また、南城さんだけでなく、特別ゲストの方や
同期生の方々も本当に魅力的で個のある方ばかりで。
この人達と付き合っていきたい!と直感で
思いました。

 

周囲のエネルギーが自分のエネルギー。
高い人と関われば、自分もどんどん高まっていく
感覚でした。

 

もちろん、エネルギーだけでなく
上手くいっている方の方法・考え方・実践方法・当たり前基準の高さを学べたのも凄く大きいです!

 

{EC56A3F6-5E86-46D8-861B-07A569C36B5E}

 

③求められることから自然と強みが見つかった

 

先ほどの話にも通じるのですが、

 

私の強みって何?!!教えて!!!(クレクレ状態)っていう状態だと逆に見つけられないのは
そこに我欲が入るため、見えなくなっているからだと思うんですよね。

 

好きなことで仕事がしたい。
強みを活かして働きたい。

 

そう強く意識するがために、自分のできることで周りから求められることをキャッチする感覚が
鈍くなってしまっているのかなと。

 

南城さんはよく「その時求められたことを
ひたすらやっていた」と仰るのですが、出逢った
ばかりのときはそれが理解できなくて。

 

でも、人材専門のプロモーションライターとして
活動していくことに決めたのは周囲からのニーズ
を捉えて、自分が貢献できる場所を見つけたから。つまり、強みは他者からの視点がないと
見つからないということが腑に落ちたんです。

 

ひたすら自分に向き合うのも大事だけれど、
それがマーケットや周りからのニーズと
あっていなかったら、意味ないですよね。

 

私も、ライターとして活動はしていきますが
それに固執するつもりも、活動内容を変えない
つもりもありません。
(来年は全く違うことをしているかも♡)

 

{BFF47F8B-40CF-42DB-80F2-B32AA669F6BC}

 

◆まとめ

  

①劣等感など「現状を変えたい」という
爆発的なエネルギーがあった 

  

②初期にエネルギーレベルの高い人から学び、
基準の高さを肌で体感した

 

③求められることから強みを見つけた

   

以上です。
明日からは、高島由梨とはなんぞやシリーズ(勝手に命名)をやっていきます^^

最後までお読みいただきありがとうございました!

高島由梨

ブログが更新されたらLINEにお届けしています!

Related Entry

【セミナーレポ】鈴木実歩さん/超実践ソロプレナ1dayセミナ...

【悲報】facebookが停止処分に・・・

”【エスカレーター式に売れちゃう!?】【グループコンサル・感...

Facebook実名変更事件のその後

”【レポ】エスカレータ式飛躍のカラクリ”【個別コンサル・感想...

”【レポ】井上友梨さんのブログコンサルをうけてきました!【ブ...