私は見た、脱サラして3週間後の真実(失敗談)

おはようございます。高島由梨です。

昨晩募集開始した1dayセミナーは
無事、半日で10名満席になり募集を
締め切らせていただきました!

本当にありがとうございます。
ご満足いただける内容になるように
当日まで準備を精一杯頑張りますね。

初主催セミナーの集客もうまくいって〜
なんだか調子は良さそうだし〜

 

ぶっちゃけ余裕でしょ?

{D20DCB27-C67F-426C-A747-2970DAB63F55}

とお思いの方もいるかもしれないのですが・・・
実際はどうかというと、失敗と反省の連続です。

今日は、脱サラして3週間後の真実
書きます。自身の備忘録とこれからの方々の
参考に、粋のいいうちに(笑)シェアします。

 

◆教訓①良い人に思われようとしない、キャパを知ること。

 

予定に振り回されたとき、何が起こるのか

私は今、ライター業で食べているのですが
たぶん、良い人に思われたかったんでしょうね。

執筆したものをクライアントに提出する際、
業界平均で通常納期2週間かかるものを
なぜか無理やり2日後に設定。(馬鹿ですね)

結果、自分で自分の首を絞め、5日後に伸ばす
ということが起きました。

また、予定を入れすぎてパッツパツになり
約束の時間を1時間間違えるという失態も
犯しました。

更に、予定を詰めすぎて、予定が後ろ倒しに
なり後ろのアポイントに遅刻するという悲劇も。

(該当のお客様、本当に申し訳ございません)

{CCB719E4-856B-46FC-8506-654D94D8B5E9}

 

会社員と自営の大きな違いの一つは
スケジュールは自分次第で融通が利く点ですが、
裏を返せば、非常に無理がしやすく、休みも
取りづらくなるという可能性もあります。

だって、会社員だとどんなに忙しくても
土日にアポは入れなかったし夜遅くの商談も
殆ど無かった。

全部自分次第だからこそ、意識して休日を取り
仕事を入れていくことが必要だと学びました。
ある意味、Going my wayを貫くことも必要。
本当に猛省した一連の件です。
(自戒の念を込めて敢えて書きました)

◆教訓②誰かをあてにしない、全ての責任を自分で持つ。

 

■前提、誰も責任はとってくれないもの

自営である以上、当たり前ではあるのですが、
自分が動かないと何も動かない。
しかも、誰にも何も言われない。

会社員を卒業して、最も感じた変化の一つ。
頭ではわかっていたけど、誰にも守られない
んだって。それが、自由でもあるんですが。

例えば、今回のセミナーもコンサルで相談して
やると決めたのですが、肝心の自分が体調を
崩してしまって、動き出しが遅れてしまった。

会社員時代は、お客様との約束があるから、
とかでお尻に火が付いていましたが、
やらなくても誰にも何も言われない上に
いつまでも行動しなくたって別にいい
ものでもあります。自分主催のイベントですし。

{8181219B-F9D0-46EF-B6BE-AEB4DF35C7CA}

 

でもその先に叶えたい世界観とかゴールが
あるから決断し、行動するわけです。

自発的、主体的、なのは当たり前の世界。
(会社員時代はこの辺褒められていましたが)

自分で利益を生み出していく感覚は、
会社員のときのそれとは比べ物にならないほど。
だから、大変でもあり、楽しくもあります。

◆教訓③目先の利益に惑わされない、大目的を常に考える

 

■経済的自由は、本当の意味での自由なのか

私は、会社員を卒業し、ゼロから起業をして
5日で会社員時代の月収を超えたんですが、
そのとき、急に怖くなったんです。

利益を生むということだけを考えれば
際限なく実現できる業界であることに
気づいてしまったから。
まるで、足下が竦んでしまうような感覚でした。

{1577CE41-3396-4F99-9CB7-DFDBC2B1B2FD}

 

そんなとき、前職の役員と飲みに行き
凄く大事なことを教えてもらいました。

役員であり、以前の事業部長でもある彼は
24歳のときに起業をしたんです。

今でこそ、5,000人規模の会社の役員ですが、
そんな彼にも親に何の為にこの事業をしている
のか胸を張って語れなかったときがあったそう
なんです。

そのときはまだ、人材業の本当の価値を
分かっていなくて、ただ起業がしたかった。

それからは、目の前の仕事を何故やるのか、
どんな価値を社会にもたらしたいのか、
何に問題意識を感じていて、どう変えたいのか
誰よりも真剣に考えるようになった。

この業界のことも非常に興味深く聞いてくれ、
新規事業を司っている部署にいるのもあり
機会があればコラボレーションしたいねと
いう話に。

ただ、マネタイズ(利益を生むこと)は簡単に
想像出来るけど、それを本当にやる価値がある
のか、やる意義があるのか見出すことが重要
だねという話になりました。

女性の働き方は、今後もっともっと進化
していくと思うし、自由に働いて経済的豊かさを
得る人が増えると思う。

そしたら、その先の世界観は・・・・?
果たして、本当に幸せは待っている・・・?

まだ誰もわからないし、もしかしたらこの先
経済的自由を手に入れた後の道標が必要に
なってくるかもしれないですよね。

{8BC0BE0D-4605-42D1-AEFC-1604598BAEC3}

 

本当の自由とは、時間的制約の中でしか
生まれないと言われるように
本当の幸せも、一定の貧しさ中でこそ
生まれるものである可能性もあります。

まだ誰もわからない世界。

起業家として一つだけ言えるのは、
自分が未完全の中で得たお金を更に良いもの
生み出すために投資するのか
自分の生活の豊かさだけを追求するために
使うのかで、全く未来が変わるということ。

 

自分に投資してもらったお金は、
絶対に役立つサービスに還元していきたい。

 

役員の話を聞いて、個人事業主で終わらずに、
法人化させたいという新たな夢ができました。
そして、胸を張って両親に報告すると決めた。

なんだか反省ばかりの記事でしたが、
少しでも参考になると嬉しいです!

ひよっこ高島ですが、反省を教訓にこれからも
精進していきます♡

ブログが更新されたらLINEにお届けしています!

Related Entry

”圧倒的な情報量と知識量を持つ女”【個別コンサル・感想】

【香港ツアーレポ】南城さんは何故〝売れ続けられる〟のか〜見習...

【レポ】南城久美子さんから学ぶ「突き抜けた」在り方〜派遣OL...

【レポ】南城久美子さん♡武藤美祐紀さんトークライブ

”それ。5分で解決してスルーやわ。(驚愕の事実)”【個別コン...

【レポ】小田桐あさぎさん〜売上0から月商7桁までの世界観 〜