欲の強さは成功に比例する

こんにちは!
起業コンサルタントの井上有梨です。

前回は、女性起業プロデューサーの
大東めぐみさんとお話しをして気づいた
「うまくいく上での絶対必要条件」について書きました。

今回は、その続きなんですがもっと根本的に
大事なモノがあるなぁとおもったのです。

それは、、、
シンプルに「強欲であること」!!!

欲の強さは成功に比例する

プライドを捨てれるとか、素直であるとか
たしかにちょー大事だとおもうんですがね、、、

それ以上に「欲深いワタシ」とうまく付き合える
人こそが、多くのモノを手に入れるんじゃないかと
おもえてならないのデス・・!

わかりやすくいうと、

「売れたい」とか「稼ぎたい」とか
お金に関する欲求も素直に表せる人。

もちろん「モテたい」とかもそうですよね。

○○したいって気持ちに忠実に従えてる
人は、やっぱりうまくいくスピードも
遥かに速い気がします。

ジブンの心からの欲求ってやつですね!

なぜなら、アクセルとブレーキを同時に
踏まないから。
売れたい!→じゃあそのためには・・と
シンプルな思考・行動ができるから。

ここではわかりやすく成功といいましたが
成功を辞書でひいてみたところ

=普通には困難な目的が成し遂げられること
という意だそうです。

フツウにやったら難しいことも
「どうしても絶対に必ず○○したい」
っていう強いキモチがあれば
後押ししてくれるんだとおもうんです。

めぐみさんもご自身のことを
「めちゃめちゃ欲深い人間」と仰っていましたが
だからこそアクセル全開でいけるのかー!
と納得でした^^

むっつりさんの場合、こうなる

では、逆にアクセルとブレーキを同時に
踏んでいるケースはどういうことかというと

例えば、自分が通っている長期講座が
あったとします。

で、そこに来ている同期生の中に
明らかに自分のサービスを受けた方が
いい人がいたとして。
(その長期講座とは違うサービスという前提で)

そこで、自分のサービスを受けないか誘ったら
講師に悪いかな、とか
周りから営業かけてるって思われるかな、とか
気にしちゃう場合、本質的には自身が
売れることを許可してない状態かなと。

実際、長期講座の講師側の立場からしても
何らかのサービスを受けることで
その人自身が改善してうまくいくなら
歓迎するって人が殆どじゃないでしょうか?

事実、私も過去の自分の講座のクライアントの
半分が、ある方の本命商品を買ったことも
ありました(笑)

自分のクライアントさん達がそのサービスを
同時並行で受けることで、仮に起業の方も
うまくいったとしたら、みんなハッピー!
みたいな^^

(まぁ、そういう場合は講師側にも一言
声掛けするかなどは置いておいても)
少なくともそれ自体をダメっていう人は
あんまりいない気がします。

なので、むっつりと欲を腹に抱えるより
オープンにしていった方が得られるモノは
大きいはず・・・!!

題して、今日の結論は強欲のススメです(笑)

あとがき:

私も(自称)欲ぶかきオンナですが
自己投資とかには貪欲な一方、これまで
ブランドものとかはメッキリだったので
正直に「欲しい」と認めることにします!笑

ブログが更新されたらLINEにお届けしています!

Related Entry

デキる営業とは、人たらしである

自分を全否定できるという才能