デキる営業とは、人たらしである

こんにちは!
起業コンサルタントの井上有梨です。

私は女性向けに起業支援を行なっているのですが
普段クライアントさんに話している内容を
一般向けにも公開していこう!と思って
ブログを始めることにしました。

クロージングって何?

突然ですが、クロージングって聞いたことありますか?

ビジネスや営業活動におけるクロージング=
お客様に様々なプレゼンテーションを
行い、最終的に購入や契約を決断させること

つまり、顧客と契約を締結することを意味します。

個人の起業家だと、ある意味自分が商品なので
自分という人間を売り込むってことでもあります!

だいたいのケースでは、みんな本命商品といって
継続的に自分のサービスを受けていただくための
高額商品(必ずしも高額でない場合もある)を
持っています。

クロージングを沢山した方がいい理由

で、私はこのクロージングを沢山した方がいいと
思ってて。

で、沢山、断られた方がいいと。

クライアントさんを見ていて惜しい!と思うことの
一つは、圧倒的に場数が足りない故に、
落ち込みやすいし立ち止まりやすいってことです。

どういうことかというと

商品を提案してみた→断られた→ガーン・・・・。
となっちゃうケース。

セミナーやセッションの集客でも同じで

セミナーを告知してみた→集まらない→ガーン・・・。
と落ち込こんじゃう。

でも、そもそも提案した数が10人だったら
どうでしょうか?

断られたとしても1/10なわけだから
極端なハナシ「そんな人もいたねー」で
流せるようになります。

このスルースキル(動じない心)が
個人で活動していく上で大事なんじゃないかと。

そもそもの数を増やすことで
仮に断られても落ち込まないようになります。

恋愛マスターとはビ○チと紙一重である

これは恋愛でも同じことが言えるんじゃないかと思っていて。
極論、恋愛マスターや恋愛上手=ビ○チと紙一重
だと思ってます(笑)

男性の心を熟知しているってことは
酸いも甘いも嚙み分ける経験があるからであり
それなりに場数を踏んでるってこと。

だから、男性の気持ちが手にとるようにわかるし
男性に好かれる行動が自然ととれる。
つまり、場数の問題。

これって、デキる営業と全く一緒!!!!

売れる営業っていうのは、だいたいにして
お客様の心を動かすのがうまい=ひとたらし率が高い。

じゃあ、一人のお客様だけを釘付けにしてるかというと
並行して他のお客様の心も鷲掴みにしてるものです。

つまり、どう振る舞ったらお客様が喜ぶのか
どうしたら(自分や自社の商品を)好きになってもらえるか
無意識レベルで熟知して行動してます。

じゃあ、入社したばかりの新入社員ができるか?というと
経験を積まないとやっぱり難しくて。

たくさん断られて、ダメ出しされて、クレーム貰って・・・
だ・か・ら、できる(ようになる)のです!

つまり、何を言いたいのかというと
失敗した分だけ、経験になります。

経験が増えると、落ち込まなくなるし
うまくいく方法がわかるようになります。

初めから失敗を気にせずに、とにかくアタック!
できる人が、クロージングも上手くなると思います^^

最後に・・・

もし私が恋愛コンサルをするとしたら
「まず銀座のクラブに体験入店でもしてくれば?」
とか言うと思います。爆

ま、こんな危険なこと言い出す時点でアブないから
絶対デキそうにないですが。www

ブログが更新されたらLINEにお届けしています!

Related Entry

自分を全否定できるという才能

欲の強さは成功に比例する